fc2ブログ

共依存の仕組み

機能不全家族やアダルトチルドレンを理解する上で重要な言葉に「共依存」があります。精神的に自立できずに、人との関係に依存している状態を指します。アルコール依存症は酒に囚われている状態ですが、共依存は家族などに取り憑いている状態だと捉えればわかりやすいでしょう。

酒乱の男が妻や恋人に対して暴力を振るったり金をせびったりしても、妻や恋人はその男と別れようとはせずに、離れたあとでよりを戻す場合があります。自分が抱えているストレスなどを妻や恋人にぶつけるのは、自分で昇華できないからです。一方、自分が見捨てたらこの人はダメになってしまうと考えてしがみつくのも、一人になりたくないからです。

このような二人の関係は完全に共依存状態にあります。両者とも相手がいなくなれば困ってしまうので、問題を解決せずに関係を維持します。暴力を振るう男は常に暴力を振るうのではなく、女が甘える機会もたっぷりと用意して、自分に都合良く相手の気持ちを操っています。暴力を振るわれる女は男を立ち直らせるつもりでいながら、自分が捨てられるのを恐れて男を自立に導けません。どちらの心理も未熟な精神に起因しますが、本人は自覚していません。

成長段階で受け入れてもらったり認めてもらったりした経験が少ないと、本能的に親代わりを求めるのかもしれません。必ずしも暴力や酒が介在する必要はなく、誰かの存在によって自分を成り立たせているならば、共依存である可能性は高いと考えられます。

 
スポンサーサイト



2014-08-04 : アダルトチルドレン(AC) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング