fc2ブログ

「親に隠された私」

最近、無戸籍児についての報道が増え、社会問題として認識され始めました。「無戸籍児支援ファンド」の成立を求める運動なども行なわれており、今まで気付かれずにいた人々が声をあげています。無戸籍であっても自治体によっては住民票をとれるそうですし、親が可能な限りの手を尽くしていれば、多少は救われる状態もあるようです。

しかし、朝日新聞に掲載された以下の記事は、親の無責任ぶりに唖然とする他ありません。夫のDVから逃げていた母親は5歳の娘を棄てていなくなり、その母親と婚姻関係にない父親は、その子を学校に通わせませんでした。22歳の現在でも、娘はほとんど字を書けません。父親は中学に通っておらず、過去に5回服役していますが、彼の生い立ちも悲惨だったのでしょう。まさしく機能不全家族の連鎖です。

この記事ではもう一組、車上生活を続けていたパチプロの父親と22歳の息子が取り上げられていますが、早い段階で誰かが気付かなかったのかと残念に思うばかりです。親からこのような扱いを受けるくらいなら、子供は施設に預けられた方が遥かに人として尊重されたでしょう。私はこうした事例に接して、機能不全家族や毒親を批判するだけでは不十分だと再認識できました。家族に対処しなければ、現時点で不適切な養育を受けている子供を救えません。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編
ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2014-07-12 : 機能不全家族 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング