fc2ブログ

毒親が社会に与えている損失

毒親が形成する機能不全家族は、社会に様々な損失をもたらします。経済的に困窮していれば、生活保護などの手当が必要になります。子供を預けるためには、乳児院や養護施設が必要になります。夫のDVから逃げるためには、シェルターが必要になります。その他、虐待、ひきこもり、ストーカー、ゴミ屋敷、犯罪など様々な対策が必要になり、福祉、警察、司法、医療関連の人件費を含めた費用は莫大になります。

毒親によっては高収入を得て、高額の税金を納めている者もいるでしょう。それでも、上記のような負担を社会に強いていないわけではありません。その分は、社会資本を費やしているのです。裕福だろうと貧しかろうと、毒親が社会に与える損失は変わりません。

そして、最も大きな損失は、子供の人生を台無しにしていることです。子供も社会資本です。その子供が毒親に人生を奪われなければ、もっと有意義な人生になって、様々な方法で社会に貢献しているはずです。そうすれば、社会全体が健全に機能して、お互いの信頼で成り立つ世の中を作れるのです。

だから、生きづらさを感じているあなたが、生きづらくない世の中を作りましょう。毒親から被害を受けたとしても、あなたが回復できれば機能不全家族の連鎖を断てます。あなたが自尊心を取り戻して、あなたの子供も自尊心が高くなれば、相手を尊重した社会を築けるのです。

 
スポンサーサイト



2014-06-23 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング