fc2ブログ

クローズアップ現代「揺らぐ“中絶の権利”日本の現実は」で「近親相姦」と誤訳

クローズアップ現代「揺らぐ“中絶の権利”日本の現実は」という番組で、びっくりするような翻訳が行われていました。それは、テキサス産婦人科医会会長ジョン・ソーピルさんへのインタビューです。本人の言葉は音が小さ過ぎて聞き取れなかったので、「incest」を使っていたかどうかは不明です。しかし、話している内容からすれば「近親相姦」ではなく、「近親姦(近親者による強姦)」を意図していることは明白だったはずです。

IMG_1595.jpeg

頻繁に近親姦事件が報道されるようになった現時点で、こともあろうに「中絶」をテーマとした報道において、このような誤訳が行われるとは落胆するしかありません。この件に詳しい斉藤学氏はJudith Lewis Hermanの「Father-Daughter Incest」を「父-娘近親姦」(2000年発売)と訳しています。また、公認心理師の信田さよ子氏も「なぜ近親相姦と呼ばないか」(2018年公開)というコラムで解説しています。

私は、「『近親相姦』とは間違いではありませんか。番組内で訂正すべきではありませんか。」という提言をクローズアップ現代のWebページへ送ったのですが、番組には無視されてしまいました。この程度の理解しかできないスタッフが作る番組ってなんなんでしょうね。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編
ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2022-09-13 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング