fc2ブログ

「薬害・廃人症候群」という薬漬けの代償

医師から処方される薬剤が原因で、認知症になっている高齢者が数十万人に及ぶという指摘がありました。私は「今度は『認知症キャンペーン』」と題して、「うつキャンペーン」のように国民を薬漬けにする作戦が進行していると意見を述べていましたが、やはり、認知症においても同様の作戦が繰り広げられていました。

「薬害・廃人症候群」を知っていますか?(東洋経済ONLINE)

認知症の数十万人「原因は処方薬」という驚愕
睡眠薬で高齢者を「寝かせきり」病院・施設の闇
殺人の原因にもなりうる抗認知症薬の大リスク

様々な薬剤で認知症になるように仕向け、ベンゾジアゼピン系薬剤を使って高齢者を鎮静化させるとは、よく考えられた商売の仕組みです。生かさず殺さずに、おとなしい羊を囲い込む「牧畜業」そのものだと言えるでしょう。

今回の新型コロナ騒動でも、たいして効果のないワクチンを人々に繰り返し接種させて、製薬会社は莫大な利益を上げています。巨大財閥、WHO、製薬会社、医療機関、マスコミ、政治屋の目論見に多くの国民は気付かないままです。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編
ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2022-01-01 : 精神医療・精神薬・カウンセリング : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング