fc2ブログ

便所飯と自尊心

あなたは「便所飯」という言葉をご存知ですか。学生食堂などで「一緒に昼食を食べる友達がいない孤独なやつ」だと思われたくなくて、トイレの個室に入って食事をとる行為を指します。一時期、自律していない学生の象徴としてマスコミなどで紹介されました。都市伝説ではないかという疑いもありますが、実際にやっていた人はいるようです。もう、言葉の旬は過ぎてしまいましたが、今でもこんな食べ方をしている学生はいるのでしょうか。

多くの子供が、親から擦り込まれた歪んだ価値観によって、周囲の人と同じように振る舞ったり、周囲の人と同じであろうとしたり、周囲の人と同じなら幸福になれると考えています。これを同調圧力と呼びますが、子供に「人並み」であるように願う親心がエスカレートして、子供を支配した結果です。彼らは、過保護・過干渉によって自律する能力を奪われてしまい、自尊心が欠如したまま大人になろうとしています。

もしも、あなたが同調圧力を感じているならば、さっさと手放してしまいましょう。人と同じであろうとするから、生きづらいと感じるのです。あなたの個性を否定するような人とは、距離をとって構いません。「一人は寂しい」という考えは、不適切な養育で受け取った誤った尺度です。自尊心を育てなければ、誰と一緒にいても寂しさは解消しません。

 
スポンサーサイト



2014-06-19 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング