fc2ブログ

性的虐待、近親姦に対する社会の変化

全国の児童相談所が把握した性的虐待に関する記事がありました。潜在的な被害者は数多く存在し、思春期以降も長期に渡って後遺症に苦しむという理解が浸透してきたのだとわかります。私が拙著「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」を出版したのは2013年12月ですが、その頃と比較して性的虐待に関する報道は格段に増えたと感じています。

児童虐待、その背後に潜む性的被害 隠れた傷、苦しみ長期に(47NEWS)

特に、近親姦に関する情報は、私が拙著を執筆していた頃とは大きく状況が変化しました。東小雪さんや山本潤さんのように実名で顔を出した被害者が、自分の身に起きた出来事を詳らかに公開しました。親族に対して民事訴訟を提起し、勝訴した被害者もいます。また、加害者が刑事事件で実刑判決を下された事例もあり、社会の注目を集めました。

「日本では性的虐待が少ない」などという、何の根拠もない主張は一切通らない時代になったのです。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編
ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2020-12-23 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング