fc2ブログ

京都アニメーション放火殺人事件の青葉真司は死刑になるのか-2

「京都アニメーション」への放火で36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、青葉真司容疑者は死刑になるのでしょうか。過去には、16人が死亡した大阪・難波の個室ビデオ店放火事件で、犯人に死刑が下され確定しています。

さて、今回の事件でも、死刑制度の矛盾点が露わになりました。多くの医療関係者が努力して救った命を私たちは司法の名の下に抹殺するのでしょうか。死刑ならば、アニメファンは溜飲を下げるのかもしれません。一方で、殺人犯であろうとなかろうと、懸命に救助している医師や看護師は虚しく感じるかもしれません。以下の記事では殺人事件と刑罰に関して考察していますが、やはり死刑制度には問題があるようです。

川崎20人殺傷から1年、殺人犯と死刑制度の問題(東洋経済ONLINE/青沼陽一郎)

私は「精神障害者を殺しても執行猶予にする裁判所が下した、植松聖に対する死刑判決」という記事で、死刑制度は矛盾しているから廃止すべきだと表明しています。アニメファンは大騒ぎするのであれば、こうした視点を持つべきではありませんか。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2020-06-09 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング