fc2ブログ

内縁の夫の強姦を葬った東住吉冤罪事件・続報

東住吉冤罪事件(東住吉放火殺人事件)について、報道機関が性虐待を報じなかった状況が文春オンラインで公開されています。私は「『魂の殺人』を許さない」という朝日新聞の社説と題して報道機関を批判していましたが、やはり勝手にタブー視していたようです。

晴れた冤罪。だが内縁夫の性的虐待はなかったことになった ――青木惠子さん55歳の世にも数奇な物語(文春オンライン)
「東住吉冤罪事件」 #1
晴れた冤罪。だが内縁夫の性的虐待はなかったことになった #2

そもそも、火災で死亡しためぐみさんは逃げようとしなかった可能性があると私は考えています。性虐待によって人生を投げてしまい、希死念虜を抱いていたならば、諦めてしまっても不思議ではありません。今回の記事で、内縁の夫は数年間に渡って性虐待を繰り返しており、めぐみさんが母親に反抗的になってサインを出していたという事実も明らかになりました。改めて、めぐみさんの冥福を祈ります。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2019-09-28 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング