fc2ブログ

生きづらい世の中

生きづらい世の中だと嘆く方が大勢います。確かに現代社会はストレス要因が数多くあるので、生き易い世の中だとは思えません。人口が減少し始めたとはいっても、都市部の人口密度は高いままで、ラッシュや渋滞はなくなりません。高度な文明社会では、お金がなければゆとりのある生活は手に入りません。リストラだのブラック企業だのと働く環境も厳しさが増す一方です。しかも、人の迷惑を考えない連中が大勢いるせいで、嫌な思いをする場面がどんどん増えています。

こうして世の中に生きづらさを感じたとしても、普通は自分の人生とは切り離して考えます。自分にできることをしようとか、困難に負けずに頑張ろうとか。あるいは、仕方ないと諦めるのも一つの選択です。けれども、あなたが切り離して考えられないならば、それは世の中が生きづらいのではなく、あなた自身が生きづらさの原因を抱えているのです。

あなたは、自分の人生に将来設計がありますか。安定した生活に、返って不安を感じませんか。ギリギリにならないと物事を進めませんか。自分が興味のない話は苦手ではありませんか。自分の質問に期待した答えを得られないと、途端に機嫌が悪くなりませんか。自律している人は、計画性が高く、安定した生活を望み、協調性が高く、依存心は低いものです。しかし、アダルトチルドレンの場合は反対でしょう。衝動や不安、責任転嫁といった自分の要素が、生きづらい社会として認知されているのかもしれません。生きづらい世の中でも、自尊心があれば幸福感を得られます。

 
スポンサーサイト



2014-06-15 : アダルトチルドレン(AC) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング