FC2ブログ

disableとdisorder

以前より気になっていたのですが、身体障害と精神障害・パーソナリティ障害の日本語訳はどちらにも「障害」という言葉が使われています。果たして「障害」という翻訳や解釈で適しているのでしょうか。英語では身体障害に相当する言葉は「disable」ですが、精神障害やパーソナリティ障害に相当する言葉は「disorder」です。

グーグル翻訳によれば「disable」の定義は「(of a disease, injury, or accident) limit (someone) in their movements, senses, or activities.」で「(病気、怪我、または事故の)人の動き、感覚、または活動の制限。」と訳されます。一方、「disorder」の定義は「a state of confusion.」で「混乱の状態。」と訳されます。

Disorder と Disability の支援の違い(病院経営研究会)

そもそも、日本語は出発点から間違っているのではないでしょうか。「障害」とは「正常な進行や活動の妨げとなるもの」であり、わかりやすく言えば「異常」で「邪魔」な存在です。「システム障害」とか「電波障害」のように使われます。身体障害や精神障害という概念は欧米から流入したのではないかと推測しますが、間違った翻訳の結果が現在もまかり通っている気がします。「障害者」を「障がい者」にするのではなく、「制限」や「混乱」に相当する新たな言葉を使ったほうが適切な理解に繋がると思います。

 
スポンサーサイト
2017-11-15 : 精神医療・精神薬・カウンセリング : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング