FC2ブログ

毒親と精神医療に破壊された人生

父親と口論した翌日に警察に逮捕され、閉鎖病棟で暮らす引きこもり男性の話が出ていました。「うつ」や「双極性障害」という非科学的な症状(状況)にすぎない診断。親の同意さえあれば実行できる強制的な閉鎖病棟への隔離。そして何よりも実の父親が息子の幸福を願っていないという事実。様々な問題が見えてきます。

父親との口論で逮捕され閉鎖病棟へ、40代「引きこもり男性」の悲嘆(DIAMOND online)

この父親は、息子を育てていたのでしょうか。乳幼児期から母親に押し付けて、養育を放棄していたのではないでしょうか。金を払えば親としての役割を果たしているとでも考えているのでしょうか。父親の態度からは愛着の欠片も感じません。

 
スポンサーサイト
2017-10-05 : 機能不全家族 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング