素人が想像する「キチガイ」を演じた?寺内樺風被告

中学1年の少女を車に乗せて誘拐し、昨年3月まで千葉や東京の自宅マンションで監禁した寺内樺風被告の判決公判が延期されました。素人が想像する「キチガイ」になって無罪になろうという醜い作戦を披露したようです。

「私はアメーバ」「住所は高崎ボートレース場」寺内樺風被告、判決延期の公判詳報(産経ニュース)

普通に社会生活を送っていたのだから責任能力がないわけがありません。それとも、逮捕後に突然頭がおかしくなったので訴訟能力がないという主張でしょうか。地裁の依頼でどこかの精神科医が「自閉スペクトラム症の傾向がある」などと鑑定したせいです。弁護側の依頼で「統合失調症」だと別の精神科医が鑑定したせいです。果たして客観的な根拠はどこにあるのでしょう。

自閉症であっても統合失調症であっても、寺内被告のような言動にはなりません。正常な脳だからこそできる、素人発想の詐病としか私には思えません。検察側は懲役15年を求刑しているそうですが、求刑からやり直してはいかがでしょうか。素直に罪を償おうという意志がないのだから、無期懲役を求刑すべきです。

 
スポンサーサイト
2017-08-30 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング