FC2ブログ

祖父に刷り込まれた無意識に支配されている安倍総理

都議選での自民党の大敗北は大方の予想以上でしたが、その根本的な敗因は「外面総理」の化けの皮が剥がれてしまったことにあると私は考えています。私は3年近く前に「道徳教育と『いい子』」と題して外面総理に言及していましたが、その1年後に安倍晋三氏の生育歴が明らかになっていました。どうやら機能不全家族と思しき環境に育ったようです。

安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密(野上忠興)

安倍総理が政治家になった目的はただ一つ、憲法改正です。子供の頃から祖父に刷り込まれた命令に等しいのでしょう。それは、自民党内部での同意さえ取らず、憲法学者から笑われるような第9条の改正を唐突に言い出した事実からも明白です。とにかく憲法を改正したいのであり、その内容はどうでもいいのです。憲法を改正できれば、祖父から承認されるという無意識に支配されています。

なんと危険な総理大臣でしょうか。国民のためではない、世界平和のためでもない、おじいちゃんと自分のために権力を行使しているのです。野田前首相に増税を仕向けて政権を奪取し、昭恵夫人を操って国粋主義者を賛美させ、自分の部下や官僚には忖度させました。そして、自分の立場が危うくなると、途端に早口になって逆切れします。毒父と共通するメンタリティであり、すばらしいコントロール能力だと感心します。

「こんな人たち」発言にみる安倍自民の本当の敗因(江川紹子)

東京都民は、そんな安倍総理の資質をようやく見抜きました。これまで安倍政権を支持する理由は「他にいないから」が上位で、不支持の理由は「人柄を信用できないから」が上位にありました。そこに、小池百合子都知事が現れて、安倍人気は一気に瓦解したのです。ちなみに、私は左翼ではないし、憲法には改正すべき点があるとも考えています。

 
スポンサーサイト
2017-07-04 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング