FC2ブログ

薬物依存症に関する松本俊彦医師へのインタビュー

薬物依存症について、どんな人がなりやすく、どうやって治すのか、日本における薬物依存症の治療と研究のパイオニアである松本俊彦医師へのインタビューが載っていました。とても示唆に富んでおり、一読の価値があると思います。

めくるめく知のフロンティア「研究室」に行ってみた
研究者/松本俊彦(国立精神・神経医療研究センター 薬物依存研究部)

第1回 依存症は厳罰主義では解決しない(National Geographic日本版)

第2回 “覚せい剤やめますか?それとも人間やめますか?”の弊害

第3回 覚せい剤の乱用文化は日本起源だった

第4回 「依存症で失ったもの」は治療で取り戻せる

第5回 世界の主流は「薬物の非犯罪化」

第6回 なぜ薬物使用疑惑をスクープにしてはいけないのか

私は薬物依存についての知見はあまりないのですが、これらの記事で語られている内容は嗜癖全般に通じる根本的な対応策だと感じました。背景にある生育歴に配慮しつつ、何よりもその人を受け入れるという姿勢が大切なのでしょう。

 
スポンサーサイト
2017-05-22 : 精神医療・精神薬・カウンセリング : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング