FC2ブログ

インチキ精神科医と向精神薬の実態

精神障害と向精神薬の副作用、脳脊髄液減少症に長年苦しむ女性の事例がありました。「最初は“軽いうつでしょう”っていう話だったのに、通院するたびにどんどん薬が増えた。あるときに診断書を見る機会があって、そこに“統合失調症”とか“うつ病”とか“不眠症”とか、いろんな病気が書いてありました」、「生活保護の患者を精神病院が食い物にする」という話だけで、日本の精神医療や精神科医の実態がわかります。

風俗に売られた「3児の母」の壮絶すぎる半生
1000万円の連帯保証が転落の始まりだった
(中村淳彦)

後半では坂道を転げ落ちるような生活を振り返っていますが、生育歴を検証しなかった点は残念です。生活が破綻するまで誰にも助けを求めていないこの女性は、やはり機能不全家族に育っているのではないかと感じました。負のスパイラルが彼女の子供たちに連鎖しないよう願うばかりです。

 
スポンサーサイト
2016-12-07 : 精神医療・精神薬・カウンセリング : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング