FC2ブログ

指導者から性的虐待を受けていたイギリスのサッカー選手

イギリスで、引退したサッカー選手ら6人が幼いころに指導者から性的虐待を受けていたと相次いで証言し、衝撃が広がっているそうです。元イングランド代表のポール・スチュワート氏は「性的虐待は広く行われていました。公には語られず、ほとんどタブーでした」とTVカメラの前で話しています。

「幼いころ指導者から性的虐待」 英サッカー選手ら(テレ朝news)

英サッカーに衝撃、監督による若手選手への性的虐待が過去に横行か(AFPBB News)

イギリスでは「沈黙を破ってもいい」と社会が認めているのでしょう。男の子が被害に遭うケースも少なくないという事実も共有されています。日本は未だに沈黙させる社会だというのに。日本のマスコミは他国の性的虐待については躊躇なく報道するのに、なぜ自国の性的虐待からは目を背けようとするのでしょうか。その自覚のなさに気が重くなります。

 
スポンサーサイト
2016-11-28 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング