FC2ブログ

実効性に疑問が残る民事執行法の改正

法務省は、離婚後に取り決めた養育費の不払いに対応するために、裁判所が財産を差し押さえる「強制執行」について定めた民事執行法を改正する検討に入りました。支払い義務があるのに養育費を払わない債務者の預金口座の有無を銀行に照会できる制度を設けるようです。

養育費の不払いに対策、法務省が法改正検討(日本経済新聞)

逃げ得だった現状よりは一歩進むのでしょうが、どうせなら養育費を払わない父親もしくは母親から強制的に資産を没収するという段階まで踏み込んで欲しかったですね。銀行口座がわかっただけでは、差し押さえなどの手続きに費用と時間がかかってしまいます。過払い金のように弁護士や司法書士が儲けるだけなら意味がありません。低額の相場ではなく適正な養育費の基準を定め、禁固刑などの罰則を踏まえて強制的に払わせる制度を作るべきです。

 
スポンサーサイト
2016-11-23 : 結婚・育児 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング