FC2ブログ

「『魂の殺人』を許さない」という朝日新聞の社説

朝日新聞9月19日朝刊の社説に「『魂の殺人』を許さない」という記事が出ていました。先日,私が「性犯罪の非親告罪化や厳罰化に向けた改正案」と題して取り上げた、刑法改正案について意見を述べています。「だが、私たちの社会はこの問題に正面から向きあってきたと言えるだろうか。支える仕組みは貧弱で、声をあげられない被害者がいまも大勢いる」とは呆れました。

被害者が沈黙する社会を作っているのは誰でしょう。「強姦」を「暴行」と言い換えて、犯罪を矮小化しているのは誰でしょう。表面化しない近親姦を見ようとしないのは誰でしょう。東住吉放火殺人事件で、焼死した少女が母親の内縁の夫に強姦されていた事実を葬っておきながら、どの口が言っているのでしょう。

冤罪とされた少女の母親は、近親姦被害者の母親の典型です。「なかったこと」にして済まそうとする加害者そのものです。娘の被害に気付かない振りをする母親と何ら変わりはありません。母親が望まなかったとしても、少女の尊厳を守るためには真実を報道すべきです。知ったかぶりして善人ぶるのはやめなさい。

東住吉放火殺人事件もう一つの真実

東住吉放火殺人事件もう一つの落ち度

東住吉放火殺人事件もう一つの視点

IMG_0756.jpg

 
スポンサーサイト
2016-10-05 : 機能不全社会 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
東住吉放火殺人事件は、悪しき前例を残してしまいましたね。「7リットルのガソリン」が有罪の根拠だったから、それを否定するだけで冤罪になります。弁護士はそこに目を付けたんですよ。500ccのガソリンをまいて火をつけていたかもしれませんが、検察がそういう立証を行なったわけではないので、事実がないこととなり法律上無罪になります。

そのあたりを報道機関はきちんと解説しなければいけないのに、お涙頂戴ものに仕立て上げ、正義の物語であるかのように演出しました。そこに母親と元内縁の夫が便乗して、被害者ぶったわけです。真実を知っているのは彼女たちですが、このまま時が過ぎてしまうのでしょう。

紅玉さんの怒りを増大させてしまうかもしれませんが、おそらく母親は娘の保険金1500万円を手にしていると思います。事件当時に支払われるはずはなく、そのまま請求できない状況にいたので、保険会社も払わないわけにはいかないと予想します。さらに、冤罪に対する国家賠償金として9100万円が支払われるはずです。

青木さん、国賠訴訟提起へ 拘束20年…失った時間の償いは(産経WEST)
http://www.sankei.com/west/news/160810/wst1608100047-n1.html

今さらですが、亡くなった少女のご冥福を祈ります。
2016-10-06 13:55 : 清水賢一 URL : 編集
No title
東住吉放火殺人事件は今もハラワタ煮えくり返る許されない大罪と思っています。
あの母親の厚顔無恥さ加減は何なんでしょうね。
「娘殺しの母と言われ、苦しんだ」みたいな事をいかにも被害者みたいな顔で放言しているようですが。
実際娘を生贄にしてきた罪は「なかった事」として、自分だけが可哀想なんでしょうね。
あえて言いましょう、「娘殺しの母!」と。
2016-10-05 15:33 : 紅玉 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング