FC2ブログ

性犯罪の非親告罪化や厳罰化に向けた改正案

「暴行や脅迫を用いて女性の性器に男性が性器を挿入する行為」を強姦罪とした刑法が改正される見込みです。法制審議会の性犯罪部会は、性犯罪の非親告罪化や厳罰化に向けた改正案の要綱案を賛成多数でとりまとめたそうです。「力一杯抵抗しなかったから和姦だ」とか「挿入した証拠がない」などといった犯罪者の言い逃れが通用しなくなります。

特に、親などが支配的な立場を利用して性交やわいせつ行為をした場合に、暴行や脅迫がなくても強姦罪や強制わいせつ罪が成立する新たな規定も設けたという点は評価できます。ただし、社会を啓蒙するために、明確に「近親姦」という規定にして欲しいとは思います。また、被害者を女性に限っている点が改められ、加害者、被害者ともに性別は問わなくなります。そして、性交に準じた行為も処罰するという点も大きな前進です。

「強姦」厳罰化へ「非親告罪」化も 法制審部会(産経ニュース)

性犯罪、被害者の告訴不要に 法制審が答申(日本経済新聞)

あるテレビ番組では、女性が男性に強制的に性行為をする場合も強姦になると説明していましたが、報道に携わる者の知識の浅さに呆れました。性犯罪者の大半は男性であり、被害者が男性の場合でも加害者のほとんどは男性です。今回の法改正がきっかけとなって、性犯罪や泣き寝入りが少しでも減少するよう望みます。

   
スポンサーサイト
2016-09-14 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング