FC2ブログ

性的虐待・近親姦の基礎知識-5/責任

近親姦が起きる家庭では、物理的もしくは精神的に母親が不在な場合が多くあります。子供を置き去りにして、暴力を振るう夫から逃げてしまう母親。夫に依存、服従して、子供の訴えに耳を貸そうとしない母親。あるいは親としての能力が根本的に劣っており、家庭を守るという大義名分で、なかったことにする母親です。

とはいえ、母親はストッパーとしての機能を果たさず、被害に遭った子供を癒していないだけで、積極的に性的虐待や近親姦を起こしているわけではありません。母親の養育態度は加害行為を助長したり、様々な後遺症の下地になったりするとしても、決定的な打撃を与えているのは父親や兄、叔父、義父などです。だから、母親の落ち度を取り上げて、父親などの責任を多少なりとも軽く見てはいけません。

「父-娘 近親姦『家族』の闇を照らす」の第3章では、最後に「母親の不在やネグレクト(育児の怠慢)がいかばかりであろうと、それは父親の近親姦の弁明にはならない(中略)。近親姦を犯す父親は、自分には家族にかしずかれる特権があるのだと決めてかかっている」とあります。つまり、家族に対する圧倒的な支配欲や所有欲を父親が持っている場合に、その勝手な欲望を実現したり表現したりしようとして近親姦という最悪の手段を用いるのです。

 
スポンサーサイト
2016-08-03 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング