FC2ブログ

性的虐待・近親姦の基礎知識-3/代償

ジュディス・L・ハーマン氏は、「父-娘 近親姦『家族』の闇を照らす」の序章の最後で「実際、そういう父親は、本来無条件で与えられるべき愛情と養育を娘の身体で支払うことを強制している。そうすることで彼は親子の間の保護というつながりを壊し、娘を売春へと向かわせる性格づけを行なっている」と述べています。私はこの文章にハッとしました。

性的虐待や近親姦の被害に遭っていた女性には、不特定多数とのセックスや性風俗産業での従事、売春といった性的逸脱行為がしばしば見られます。性被害に対するC-PTSDの反応として、被害を矮小化したり、加害者である男を支配したり、自分は汚れていないと確認したりするのだと私は理解しています。しかし、そもそも父親などから強制的に代償を支払わされていたわけで、そこが出発点だったのです。

だから、被害を受けた子供は、性的な関わりの健全なモデルを持てず、何かを得るためにセックスするのは当然だという認知の歪みを生じさせます。また、そこには「断れない」という拘束も加わります。断ったら酷い目に遭う。断ったら愛情を得られない。断ったら生きていけない。そう感じた子供は、相手を怒らせないように、相手の望みに先回りして対処する行動様式を身に付けます。つまり、子供がセックスを望んでいるように見えたとしても、それは不安や恐怖に支配された強要となります。性的虐待・近親姦とは、極めて残酷な無意識の擦り込みに他なりません。

 
スポンサーサイト
2016-07-29 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング