fc2ブログ

自尊心とコミュニケーション

自尊心は自分のためだけに必要なわけではありません。自尊心があれば、他者を尊重できるようになります。他者の心に共感できるようになります。自分の評価を他者に依存しないようになります。周囲に自分を良く見せようとしなくなります。自分で負うべき責任を回避しないようになります。自分の良い面と悪い面を客観的に見られるようになります。つまり、対人関係を上手く運べるようになり、摩擦や衝突が減って、生きづらさを軽減できるようになります。

要するに、自尊心によってコミュニケーション能力が高まるのです。あなたの養育者はコミュニケーション能力に問題を抱えていたので、子供にとっては悪い手本を示していました。相手に共感したり、相手を尊敬したり、自分を謙遜したり、責任を共有したりできない人間だから、あなたの痛みがわからず、あなたを人として尊重できず、あなたに謝罪できませんでした。しかし、どんなに程度の低い大人でも、小さな子供には大切な親です。その頃に機能不全家族を理解するなんて不可能です。だから、あなたが間違ったコミュニケーション手法を身に付けていたとしても、あなたには責任がありません。

でも、あなたは自尊心が大切だと知りました。もう、あなたは子供ではありません。機能不全家族や毒親の問題に気付いたならば、これから先はあなた自身が責任を負わねばなりません。いつまでも過去の間違いに囚われるのではなく、インナーチャイルドを育て直して、毒親に支配された人生から自分を解放しましょう。そうすれば、生きづらさを感じなくなり、自分らしく生きていけるはずです。
スポンサーサイト



2014-06-05 : アダルトチルドレン(AC) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング