FC2ブログ

子供のための相談先「チャイルドライン」

18歳までの子供が電話で何でも話せる「チャイルドライン」という相談先があります。抱えている思いを誰かに話すことで、少しでも楽になるよう、気持ちを受けとめてくれるそうです。受容と共感を得られ、感情を昇華できる場としてとても良い仕組みだと思います。固定電話だけではなく携帯電話や公衆電話からも無料でかけられるフリーダイヤルです。

チャイルドライン
0120-99-7777
受付:月曜日~土曜日/午後4時~午後9時

ただ、前回も苦言を呈しましたが、この時間では子供の思いに寄り添えないのではないかと思います。心的外傷を受けている子供は、学校に通っていなかったり、深夜に徘徊したりするのですから。また、話を聴くボランティアは電話のたびに替わってしまい、子供は相手を指名できません。家族や友人に相談できない内容を初めて話す電話の相手に打ち明けるはずはなく、十分な信頼関係を築かなければならないのに残念ですね。費用や人材の不足が原因だろうと理解できますが、これではちょっとした悩みの話し相手にしかなれないかもしれません。

 
スポンサーサイト
2016-06-20 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング