fc2ブログ

性的虐待を原因とする安楽死の事例

5歳から15歳の間に継続して受けた性的虐待が原因で、深刻な心身の被害を受けた女性に安楽死が認められました。希望を失くして「生きる」ということに耐えられなくなっていた女性に対し、医師は「治療しても良くなる可能性は低い」と判断したそうです。確かに彼女は絶望していたのかもしれませんが、その絶望から救出する手立てはあったはずです。

過去に性的虐待を受けトラウマに苦しむ女性に安楽死を認める国、オランダ(Spotlight)

そもそも、こうした心的外傷の被害者が求める安楽死について、医師に判断する権限を与えていいのでしょうか。私は甚だ疑問です。たかが医師に人生の何が分かると言うのでしょう。この場合の安楽死は自殺に等しいと思いますが、こんな考えがまかり通ってしまったら、日々葛藤し、見えない敵と闘っている被害者が否定されてしまいます。本人にしかわからない苦悩について他人がとやかく言う資格はないとしても、被害者のエンパワーメントに助力するのが周囲の者の使命です。

 
スポンサーサイト



2016-06-01 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング