fc2ブログ

「毒親の棄て方:娘のための自信回復マニュアル」読後感想文

「毒になる親 一生苦しむ子供」の著者スーザン・フォワード氏が昨年出版した「毒親の棄て方 娘のための自信回復マニュアル」を読みました。「〝母娘問題〞最終解決メソッド」と謳っている通り、母親と娘という関係を前提として、母親から被害を受けた娘に対してメッセージを送っています。なぜかアマゾンにはカスタマーレビューがないので、このブログで感想を述べます。

スーザン・フォワード氏は、自分もかつては母娘の問題を抱えていた当事者だそうで、「毒になる親」で自分の考えを書き尽くしたつもりだったそうです。しかし、その後も続々と相談にやって来る人が絶えず、さらなる必要性を感じて「毒親の棄て方」の執筆に至ったようです。

前半は、具体的な事例を元に、娘の被害や正しさを解説しています。後半は、母親にどのように対処すべきかといった具体的な解決策を示しています。それぞれ、操作や過干渉などに分類した上で論理的に娘を回復に導いているので、おそらく娘の立場の方々は擬似的なカウンセリングを受けているような状況になると思います。著者はカウンセリングと併用するように推奨していますが、「毒になる親」や「不幸にする親」で基本的な知識を身に付けているならば、うっかりヒットするような危険性はないでしょう。

私は毒親に育てられたわけではありませんが、「なぜ著者はパートナーの母親を熟知しているのだろう」と笑ってしまうほど面白かったです。当事者の場合は、あまりにリアルに自分の母親が描かれているので、頷き過ぎて首が痛くなるかもしれません。なるほど、数多くの実例と長期間の経験に基づいているだけあって、とても有効な指南書になっています。

また、支配者として君臨する毒父についての記述はほとんどないのですが、敢えて複雑な内容にならないように配慮したのかもしれません。毒母を攻略できると、毒父を無力化できる可能性があります。まずは、被害を受けやすい母親への対処ということでしょうか。とにかくお勧めします。

  
スポンサーサイト



2016-05-02 : 機能不全家族 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング