fc2ブログ

自分が解離しているかもしれないと思っている方へ-6

解離症状を改善する過程では、失われていた記憶や感情を取り戻す必要が出てきます。心理的な抑圧を解き放ち、怒ったり哀しんだりして自己表現を行ない、心身に癒しを与えるために。しかし、解離してまで封印した記憶や感情が心地良いわけがありません。回復した記憶や感情は、往々にして希死念虜をもたらします。

だから、記憶や感情を取り戻す前に、奥深くの情動を癒せた方がダメージが少なくなります。催眠療法は、そうした側面で有効な手法だと私は考えています。催眠によって無意識にコンタクトできれば、麻酔をかけて手術を行なうように患部を取り除けます。あるいは、傷を負っている子供の人格を慰め、痛みを共感し、存在を受容してあげられれば、その子は明るさを取り戻して、負の情動の影響を軽減できるでしょう。

つまり、解離はタイムマシンです。心に傷を負った子供の頃には解決できなかった出来事を将来に先送りして、態勢が整った段階で対処しようとするカプセルのような役割です。パズルをひとつ一つ埋めるように、生育歴を辿って自分の人生から失われた記憶や感情を修復しましょう。

 
スポンサーサイト



2016-03-18 : 解離性同一性障害/解離性同一症/多重人格(DID) : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: タイトルなし
確かに被害者でありながら、加害者である支配的な人物の側に付いてしまいますね。支配者から痛めつけられ続けているから、そうやって生きていくしかなかったのでしょう。そのあたりも支援が難しくなる理由です。本当に複雑な心の傷です。
2016-03-19 11:18 : 清水賢一 URL : 編集
「治療はタイムマシンで」まさしくその通りです。ふと思い出したのですがわたしをDIDだと見抜いた内科医が当時パワハラを受けていたわたしに言った言葉がありました。それはわたしの上司への評価だったのですが「保身でずる賢くてスケベな禿げ親父じゃねえか」と。わたしは猛烈に反論しました。こんなこともしてくれた、あんなこともしてくれたと。終いには仕事だから我慢してると、わたしが言うとそんなにそれは価値のある仕事なのか、そんなクソ親父の側から早く離れろと言いました。わたしはその日からすこしずつ上司の無理難題に対して怒りのような悲しみのような感情が湧いてきたのを覚えています。DIDは権威に対して怒ることが出来ません。たとえ怒りの感情を抱いたとしてもそれを表現するのにはたいへんな力が要ります。誰ががその重要人物を貶めたならばDIDは180度態度を変えて逆にその重要人物に肩入れして味方をすることさえあります。矛盾と二極化こそがDIDの本質です。

ちょっとそれちゃいましたが怒りを抱くこととそれを表現することのあいだにはだいぶプロセスが必要ですし、ぶつけた方がいいかどうかもケースバイケースでしょうね。だけどポイントはひとつだとわたしは感じています。何にせよ大人が子どもの苦しむのを見て平気、または喜んでいるとすればはそれは異常事態です。わたしが苦しかった時、親たちはどんな風だったのか。顔付きは?その心の中では何を考えていたのかと時間をかけて思い出すことは辛いことですができる範囲で手伝ってもらいながら頑張ってみましょう。まあとりあえず現在悪しき大人がそばに居るなら離れた方がいいとおもいますよ。
2016-03-18 15:24 : fridayusao URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング