fc2ブログ

自尊心の獲得

あなたが与えられなかった自尊心を培おうとしても、今さら乳幼児期には戻れません。どうすれば自尊心を培えるのでしょうか。アダルトチルドレン(AC)が抱えている困難は、どれだけ論理的に理解しても、感情は理屈通りに変えられないという現実にあります。だから、毒親ができなかった子育てをやり直して、愛情とはどういうものなのか体感するしか方法はありません。誰かに褒めてもらい、励ましてもらい、慰めてもらい、叱ってもらい、悲しんでもらう経験です。わがままを聞いてもらって、甘えを受け入れてもらって、自分の存在そのものを認めてもらって、自尊心は獲得できるのです。

色々な情報に接していると、心の傷を回復した方々には良き理解者がパートナーとして寄り添っていると感じます。おそらく子育てをやり直すのと同等の関わりがあったはずです。まあ、そうしたパートナーであってもすぐに出会えたわけではないでしょうし、最初からACを理解して交際できるはずはありません。パートナーがいないとしても、自分が親になって、いわゆるインナーチャイルドを育て直すという手法も考えられます。

私が本を出版した理由には、毒親から不適切な養育を受けた方や、そうしたパートナーを持つ方に、遠回りして欲しくないという思いがあります。あなたがACやボーダーならば、なぜ感情のコントロールができないのか、否定的な感情はどこからくるのか学んでください。あなたがACやボーダーのパートナーならば、相手が発する理不尽な暴力や暴言、意味不明な行動、感情の浮き沈みなどの理由を知ってください。機能不全家族がもたらす様々な影響を理解できれば、ACやボーダーの自尊心を必ず取り戻せます。

 
スポンサーサイト



2014-06-03 : アダルトチルドレン(AC) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング