fc2ブログ

子供の養育費を強制的に徴収する国々

「子供の養育費に目を向け始めた報道」と題して、2月3日にこのブログで取り上げた記事「子供と貧困 養育費」(朝日新聞)の続報が3月7日にありました。今回は子供の養育費をどのように徴収しているか、海外の事例を中心として報じています。

多くの先進国では、親権が両親に与えられるとともに、養育費の負担も両親の義務となっています。私は当然だと思いますが、日本の現状よりも遥かに先を行っているという感じです。法律や行政の仕組みは様々ですが、どの国でも子供のために強制的に養育費を徴収しており、払わない場合はペナルティや刑罰が科されるようです。

先日の「日本死ね!」というツイートに関する騒動で明白になってしまいましたが、安倍総理は「一億総活躍社会」などというスローガンで外面を良くしているだけです。「子供の権利」という視点を持っていません。子供が活躍する社会こそ健全な社会であり、その持続によって誰もが活躍する社会になります。50年後に人口1億人が活躍するためには、様々な面において子供の権利を守らなければならないと肝に銘じるべきです。

20160309121734911.jpg (朝日新聞2016年3月7日朝刊)

 
スポンサーサイト



2016-03-21 : 結婚・育児 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング