fc2ブログ

自覚のない虐待

私はお笑い番組には全く興味がないので、下記のブログで言及している『しくじり先生 俺みたいになるな!!自己中&無気力で大失敗スペシャル』を視ていません。しかし、松本明子さんがここに書かれているように発言して、それが事実であるならば、虐待だと指摘されてもやむを得ないでしょう。

松本明子が明かした「息子への行為」は性的虐待ではないのか?(messy)

「GPSで息子の位置を確認したり、勝手に荷物を整理したり、頼まれていないのにやっていた塾への送り迎え」は、過保護過干渉という心理的な虐待になりかねないし、「息子がお風呂に入ったら、嫌がられても一緒に入る」「全裸で抱きしめる」は、性的虐待になりかねません。彼女に悪意はないはずですが、自分は愛情にあふれている素晴らしい母親だと勘違いしていたようです。

結局、彼女は息子の気持ちを無視して、自分の感情を押し付けていたわけですが、子供を一人の人間として尊重できない母親の典型と言えるでしょう。松本明子さんの場合は、笑いのネタにできるレベルなので放送されてしまいましたが、それこそが落とし穴です。親や社会が自覚しない虐待の被害に遭っている子供は大勢います。

 
スポンサーサイト



2016-02-10 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング