fc2ブログ

ノンボーダーのために-4

あなたは、ボーダーが毒親の被害者であると考えたことはありますか。振り回されている毎日は、毒親に起因していると理解していますか。乳幼児期から親に道具として利用され続けたら、誰であろうと健全な対人関係を築けるわけがありません。感情の押し付け、責任転嫁、価値観の強要、操作といったボーダーの振る舞いは、毒親から植え付けられた対人関係の様式です。彼ら彼女らは、毒親にされたことをノンボーダーにしているだけなのです。

なぜ、そんなことをするのか。それは、対人関係のモデルとして学んでしまったからです。信頼に基づく対人関係を知らないからです。本当の愛情を体感していないからです。そして、ノンボーダーに無条件の愛情を求めているからです。ボーダーに自覚はありませんが、あなたを振り回しているのはあなたを試すためです。

こいつを信頼してもいいのか。あの親と同類ではないのか。私を捨てるのではないか。私を利用しているだけではないか。どうせ、もうすぐ放り出すに決まっている。私は、ろくでもない人間なんだから。誰も私の本心をわかってくれない。いつも、そうだった。でも、もしかしたら私を救ってくれる人かもしれない・・・。ボーダーは、不安と猜疑心と期待で混乱しています。

 
スポンサーサイト



2016-01-27 : 境界性パーソナリティ障害/境界性人格障害(BPD) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング