fc2ブログ

ノンボーダーのために-2

ボーダーについては、以前「ボーダーという呼び方」で説明しましたが、攻撃性を帯びたアダルトチルドレンといった見方ができます。自己否定を抱えて、アダルトチルドレンと同等の心理状況にある上に、常に自分を正当化したり、他人を操作したりするのです。それが、ノンボーダーを振り回す状況に繋がるわけですが、自分を守ろうとしているのだと理解してください。

なぜ、自分を正当化するのか。それは、親から常に否定されていたからです。なぜ、他人を操作するのか。それは、親から常に操作されていたからです。なぜ、過剰に自分を守ろうとするのか。それは、親が自分を守ってくれなかったからです。普通のコミュニケーションを想定した場合には理解不能に見えるボーダーの言動ですが、実は論理的に説明できるのです。

表面的な出来事しか見ていないと、ノンボーダーは振り回され続けて疲弊してしまいます。ある程度健全に育ったであろうノンボーダーと機能不全家族に育ったボーダーは心理的に対等ではありません。社会で当たり前とされるコミュニケーションを前提としてボーダーに接しても、衝突して関係が壊れるだけです。ボーダーは心に傷を負っているのだと肝に銘じてください。

 
スポンサーサイト



2016-01-22 : 境界性パーソナリティ障害/境界性人格障害(BPD) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング