fc2ブログ

「ちゅーしても、いいよ」出版から2年を経て-3

多くの日本人は、虐待とは殴ったり蹴ったりの暴力や食事を与えないようなネグレクトを指すと理解しているでしょう。性的虐待は稀に起きているだけで、実父や実兄が幼い娘や妹を強姦する出来事なんて、外国の話だと受け取っています。まして、情緒的な虐待が乳児期に始まっているとは、これっぽっちも想像していないに違いありません。

しかし、虐待する親は、最初から愛情の本質を知らないのであり、子供が誕生した段階から自分を満足させる道具として扱います。だから、自分の思い通りにならない子供に対して腹を立てるのです。私は真由美が解離した状況で彼女の乳幼児期に接していますが、乳児のような振る舞いを見ていますし、5歳の子と会話したこともあります。7歳の子とは長期間かつ長時間コミュニケーションしています。

カウンセリングを受けると「インナーチャイルド」を癒すように指導されると思いますが、私は実際に存在するインナーチャイルドと一緒に過ごしているわけです。本書では、そうした状況をつぶさに記録していますので、インナーチャイルド理論に懐疑的な方がお読みくだされば、リアルに理解できるのではないかと予想しています。

 
スポンサーサイト



2015-12-11 : 機能不全家族 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング