fc2ブログ

なぜ親は一線を越えるのか〜MSN産経ニュースより

今回の連載では、しつけと虐待はどう違うのか考察しています。はっきりと線を引けないというのが大方の見方のようですが、体罰は全て間違っています。私の自省もあって確信していますが、お尻であっても、手加減しても叩いてはいけません。叩かれた子供は、理由があれば叩いてもいいのだと学びます。

体罰は、受容と共感の正反対に位置する行為であり、信頼関係の構築には何一つ役立ちません。しつけには愛情が欠かせないし、愛情さえあれば足りるのです。乳幼児期に感情のキャッチボールを行ない、子供の我がままを受け入れて、転んだりぶつけたりした子供の痛みに寄り添っていれば、その子供は健全に育ちます。

そうした最も基礎となる養育を受けられなかった子供が、扱いにくい子供になって、養育者から叩かれているわけです。そして、子供を叩く養育者自身も、十分な愛情を得られずに育っている場合が多く、いわゆる「虐待の連鎖」として現れます。つまり、根底には情緒的な虐待が存在するのであり、負のスパイラル構造を明らかにして警鐘を鳴らせれば、より意味のある記事になっただろうと思います。

(1)「しつけのため」口そろえる虐待親たち 便利な言葉で正当化

(2)しつけと虐待の線引きは? 「体罰」容認で判然とせず

(3)親の「懲戒権」 虐待正当化に使われる112年前の法律

(4)「マムズ・ボーイフレンド」 ママの彼氏…虐待リスクに

(5)支援から逃げる親たち 児相からの手紙、黙殺した母

「お尻ぺんぺん『正解』か自信ない」「叩かれた娘、大人の顔色観察」…読者の声

 
スポンサーサイト



2015-11-25 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 3 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
私は心的外傷をかなり理解していると自負していますが、会ったことのない人の個人的な苦痛がわかるわけありませんよね。こうして不当な要求をしている原因は、あなたが親から不当な要求をされたからです。大量のコメントを送られても、私は暇人じゃないので対応できません。あなたのような人を想定して私は出版しましたので、拙著をお読みください。見捨てているわけではありませんし、あなたが求めている答えがあると思います。その後で親と対決してください。
2015-12-08 16:29 : 清水賢一 URL : 編集
No title
先ほどの続き。私は友達がいない、親にも捨てられ(いわば毒親)もちろんグルにされて虐待を受けてきたんですよ。あなたはこれでも私がどれだけ死を考えていた苦痛な人生がわかるんですか。私はどれだけ心に多くの傷を抱えたまま何も支えがなく、孤独どころじゃなくそれ以上の辛さがあるんですよ。なのに私を他人どころかごみのように厳しい心で…
2015-12-08 12:52 : URL : 編集
No title
>最初からクズな人間なんていませんよ。あなたも怒りの矛先を他人に向けずに、ご自身の生育歴を振り返ってはいかがでしょうか。

別に誹謗中傷的なことなんて書いてません。クズ人間はいます。本当のことかいただけです。家系がクズだからいじめっ子が出たり児童虐待が起こったりするんですよ。私の生育歴は最悪でした。幼児期でコンプレックスや障害があるをわかった時点でいじめの標的です。
2015-12-07 14:11 : Re: No title URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング