fc2ブログ

「絶歌」元少年Aへ-4

さて、あなたは「絶歌」で、殺害した二人の被害者遺族には文章で謝罪しています。ところが、あなたが傷付けた大勢の被害者や動物には謝罪していません。あなたが起こした事件やその後の更生のためには、莫大な税金が費やされていますが、関係者への感謝や国民への謝罪もありません。両親や弟には謝意を語っているのに。結局、あなたの視野はまだまだ狭過ぎて、子供のままの精神で、社会人として生きていけるほどに成長していないのでしょう。

あなたは今でも居場所がないと感じているようですが、「絶歌」の出版もウェブページの公開も悪役を演じて居場所を作ろうとしているのだとわかります。金目当ての出版だと批判されたり、ナメクジが気持ち悪いと非難されたりしても、構ってもらえるのが嬉しいのでしょう。そして、そんな悪い子でも両親が自分を見捨てないか試し、承認欲求を満たそうとしています。つまり、あの頃と何も変わっていません。

もう、やめて欲しい。これ以上、他人を巻き添えにしないで欲しい。このままでは、もっと世間の関心を惹きたくなって、もっと両親を試そうとして、さらにエスカレートしてしまいます。あなたの両親には、あなたが起こした事件の意味を理解できません。両親に愛情を求めても、何も得られないと諦めてください。子供を操作する親、責任転嫁する親、外面の良い親、子供を支配する親について勉強してください。共依存から脱して、自分の本心に気付いてください。あなたがすべきは両親との対決です。

 
スポンサーサイト



2015-10-19 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング