fc2ブログ

「絶歌」元少年Aへ-2

あなたは、小学校入学までの記憶がほとんどないと振り返っています。なぜ記憶がないのか深く追求したのでしょうか。「絶歌」からは読み取れませんでした。通常、人の記憶は3〜4歳頃から残っているはずですが、あなたは記憶を封印してしまいました。それは、記憶に留めたら生きていけないほどに苦しく、哀しい毎日だったからです。つまり、解離して自分を守ったのです。その解離症状は、乳幼児が養育者から感情を受容してもらえなかった痕跡であり、不適切な養育が行なわれた証拠です。

そして、幼稚園での暴行から連続殺傷事件に至るまで、何年にも渡って、あなたはその苦悩を暴力によって表現し続けていました。特に、女児二人を殺傷した後に、友人を殺しかけていたにもかかわらず、あなたの両親はあなたの本心を見ようとせず、教師は適切に対処しませんでした。だから、さらに殺人事件を起こして、遺体の一部を校門に置いたのですね。あなたの過去をきちんと辿れば、生育歴や抑圧された怒りとの因果関係は明確になります。

本当は理解しているのではありませんか。自分が抱えている問題は両親に起因すると。あなたは真実を避けようとして、異様な程に比喩を用いた文章を多用し、自分が感性豊かな人物であると装おうとしています。素晴らしい家族像を描き、両親に罪はなく、ただただ自分が悪いのだと記述して、親の愛情を得ようとしています。「僕が母親を愛する以上に、母親は僕を愛してくれた」という、その文章に空々しさを感じるのは私だけでしょうか。どれだけ親を擁護しようとも、あなたは両親の愛を獲得できません。それは両親が「愛」を知らないからです。

 
スポンサーサイト



2015-10-14 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング