fc2ブログ

「絶歌」元少年Aへ-1

「絶歌」を読みました。各所で酷評されている通り、この出版に意味があったのか私も疑問を持っています。自分の存在を伝えたいというあなたの意思は大切にすべきです。また、表現の自由を最大限に認めるべきだと私は考えていますが、それでもこの内容では時期尚早だったと思います。あなたは自分に向き合っているようでいて、最も重要な両親と自分との関係には真摯に目を向けていません。

そして、あなたは医療少年院での育て直しについてほとんど触れませんでした。私は、あなたの両親が書いた「『少年A』この子を生んで……父と母悔恨の手記」も読みましたが、あなたもあなたの両親も感性が劣っていると感じました。既に指摘されているだろうと予想しますが、あなたが生まれ育った家庭には受容や共感が欠けており、あなたは抑圧した否定的な情動を抱えたままです。

人の情動は、感性のやり取りを通じて健全に育まれます。日常生活を理性で躾けようとしても無関係です。あなたは乳幼児期から感性を否定されて育ったのだから、そこから育ち直らなければ人生を回復できません。ご自身の生育歴に「少年A」になった原因があると認めないならば、永遠にあなたは苦しみから解放されないはずです。

 
スポンサーサイト



2015-10-12 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング