fc2ブログ

機能不全家族と宗教

機能不全家族の様々な事例に接していると、不健全な宗教が絡んでいる場合が多いと感じます。真由美の両親は神道系の宗教を信じていて、祈祷師に毎年数十万円も支払って祈願してもらうそうです。しかも、「20歳までに結婚しないと、この子は一生結婚できない」という祈祷師のお告げを真に受けたのだから呆れる他ありません。「いい子」の真由美はお告げ通りに20歳で結婚しましたが、両親が自分の信仰心の正しさを証明するために、少女の頃から真由美を操作した成果です。

解離性同一性障害から完全統合に至るノンフィクション「17人のわたし ある多重人格女性の記録」では、カルト教団の儀式と称して、実の父親が娘に性的虐待を行なっていました。解離性同一性障害である日本人にも、家族が抱える宗教問題についてブログで触れている事例があります。毒親には、自分が負うべき責任を何かに転嫁しようとする行動原理が働くので、宗教はうってつけの口実なのでしょう。

私は典型的な無宗教の日本人ですが、社会に根付いている仏教や神道の影響は受けているはずです。また、信仰心を全否定するつもりもありません。自分と向き合うための宗教ならば賛同できますが、責任転嫁の道具として利用するならば、そんな宗教は不要です。あなたの生きづらさには、親が共依存的に関わっている宗教の影響はありませんか。そうした宗教とは縁を切って、ストレス要因を取り除きましょう。

 
スポンサーサイト



2014-05-28 : 機能不全家族 : コメント : 3 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
夢見るよめちゃんさん、初めまして。(さかなくんのように「夢見るよめちゃん」の方がいいですか)
リンクして頂きありがとうございます。
私は外側から機能不全家族の様子を観察できたのと、
解離という仕組みにどういう意味があるのか理解できたので、気付きの視点が違うのでしょうね。

マスコミなどは「虐待の連鎖」とか言いますが、正しくは「機能不全家族の連鎖」だと思います。
このブログでも書いていますが、価値観や流儀は「虐待」という次元よりも根深いものだと思います。
でも、健全に育った旦那さんがいれば、母親が機能不全家族の影響を受けていても大丈夫ですよ。
機能不全家族は、父親と母親の双方が問題を抱えている場合に生じてしまいます。

今後ともよろしくお願いいたします。
2014-06-10 20:04 : 清水賢一 URL : 編集
No title
初めまして。解離持ちです。
とても興味深い記事が多く、特にここの記事には想う部分がありました。
blogのリンクに勝手ながら追加させていただきました!
また読みにこさせてください(*^^*)
2014-06-09 17:45 : 夢見るよめちゃん URL : 編集
非公開コメント有り難うございました。
お読み頂き有り難うございます。
私のブログにコメントを頂けると、私の文章が肯定されたように思えて嬉しいです。
色々とご苦労されているようですが、ゆっくりと感情を昇華させてください。
文章化は心の整理に役立ちますので、この場にいくらでも書き込んで構いません。
そちらのブログに訪問させて頂いたのですが、非公開でコメントできないようだったので、
こちらからお返事します。
2014-05-28 20:53 : 清水賢一 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング