fc2ブログ

性虐待に関する社会的な状況

東洋経済ONLINEで、性虐待に関する社会的な状況が語られています。治部れんげさんのレポートですが、マスコミの表面的な記事とは異なり、実態を丁寧に掘り下げています。DV家庭における性暴力被害の調査では、圧倒的多数の加害者が実の父親だと明らかになりました。また、アメリカの大規模調査では、戦争よりレイプのほうがPTSDの発症確率は高いと実証されているそうです。

誰も語らない、子どもの「性的虐待」の現実/「魂の殺人」が放置される日本(東洋経済ONLINE)

なぜ子どもの性的虐待は、闇に葬られるのか/親や近親者は必ずしも助けてくれない(東洋経済ONLINE)

家庭内で親や兄、叔父などが幼い子供を強姦しているという話をすると、普通の人々は退いてしまい、そういった話題を避けようとします。しかし、そうした態度は見て見ぬ振りをするのと変わりなく、加害者にとっては利益になるだけです。自分の感情を抑圧した子供は、社会からも黙っているように無言の圧力を受けているのです。公の場で大きな声で語られないと、こうした現状が維持されてしまいます。

 
スポンサーサイト



2015-11-02 : 情緒的虐待/身体的虐待/性的虐待 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング