fc2ブログ

連続昏睡強盗事件で声優のアイコ(神いっき)を精神鑑定

神いっき被告が精神鑑定を受けると発表されました。私は「声優のアイコ(神いっき)は解離性同一性障害(多重人格)か」と題して、この事件について見解を述べていましたが、やはり精神鑑定が行なわれることとなりました。裁判官や弁護士にも解離性同一性障害(DID)について勉強して欲しいと思いますが、鑑定を行なう精神科医に十分な知見があるのかどうか心配です。

「声優のアイコ」を精神鑑定=12月まで、連続昏睡強盗−東京地裁(時事ドットコム)

誰が鑑定を行なうのか私には知る由もありません。しかし、日本における解離性障害のリーダー的な精神科医は、日本では性的虐待が少ないと国際学会で発表してしまいました。その人物は自身の著書でも同様の記述を行なっていますが、根拠は自分が担当しているDID患者に性的虐待の被害を訴える者がいないというものです。自分が患者から信頼されていないという事実にすら気付かない。それが日本の専門家の実態です。性的虐待に取り組んでいる精神科医の斉藤学氏はその精神科医を猛烈に批判しています。

父親や兄から性的被害を受けたと他人に明かせるようになるまでには、かなりの時間と葛藤を経ているはずです。性的虐待を受けた方がその記憶を取り戻しても、最初は自分で否認するでしょう。そもそも、子供の頃から人を信頼できなくなった者が、たかが精神科医ごときに打ち明けるはずがありません。しかも、すべての記憶を取り戻せないのがDIDですから、原因が不明にならざるを得ません。こうした事情が「必ずしも性虐待が原因ではない」と主張する理由になっていると考えられます。

性的虐待がDIDに必須の原因かどうかは、現時点では国際的な見解として不明なはずですが、欧米の調査では60%〜90%という数値は出ています。私が知っている日本人の信頼できる15事例においても、11例で性的虐待の被害を受けており、2例で可能性が高く、2例で不明といった状況です。神いっき被告は、自分がDIDであるとは気付いていませんでした。これから10年20年という時間を費やして、自身の回復を図らなければなりません。彼女にとって支援者となれる精神科医に出会えるよう私は願っています。

 
スポンサーサイト



2015-09-10 : 解離性同一性障害/解離性同一症/多重人格(DID) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング