fc2ブログ

毒親、特に毒父は腹黒い

「腹黒い」とは、意思表示に裏表があり、損得計算で物事を判断する人物への評価として使われる言葉です。政治家や企業人などの組織内での振る舞いにおいては、必ずしも悪評となるわけではなく、腹黒いからこそ人の上に立てる人物だと受け取られる場合もあります。一方で、家族や友人が腹黒い人物だったら、誰でも困惑するはずです。常に相手を疑わなければならず、本音でコミュニケーションできないのですから。

では、組織では腹黒い人物が、家庭では本音でコミュニケーションできるのでしょうか。おそらく、無理でしょう。大半の腹黒い人物は家庭でも腹黒く、毒父となって家族を操作しているはずです。なぜなら、それは毒父の生き方であり、価値観だからです。乳幼児期から本音のコミュニケーションを学んでおらず、信頼関係の心地良さを体感してしないから、毒父は真っ当な対人関係を知りません。

しかも、意思表示の裏表や損得計算は仕事では成果に繋がるのですから、自分の態度を疑う機会はありません。毒父が「ダブルメッセージ」「ダブルバインド」を家庭内で駆使するのは必然で、家族は機能不全に陥らざるを得ないのです。そして、その二面性は家族全体としても同様で、機能不全家族が外からは分からない原因となります。

 
スポンサーサイト



2015-08-21 : 機能不全家族 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング