fc2ブログ

自閉症・発達障害の原因は化学物質-6

ベルトラン・ジョルダン博士は、一卵性双生児と二卵性双生児では自閉症の一致率が異なるという根拠によって、自閉症スペクトラムには遺伝的な要因が強く影響していると主張しています。私も85%と10%という数値を見て、直接的な原因ではないとしても、遺伝子が作用しているのではないかと思いました。しかし、先日紹介した黒田洋一郎氏(分子細胞神経生物学/中枢神経毒性学)と木村—黒田純子氏の論文では、遺伝子が要因となるという説を明確に否定していました。以下は部分的な引用ですが、原文では一卵性双生児の事例についても詳細に反論されています。(リンク先はPDFファイルです)

自閉症・ADHDなど発達障害増加の原因としての環境化学物質――有機リン系,ネオニコチノイド系農薬の危険性(上)

(ここから引用)
日米欧における自閉症,ADHD,LDなど発達障害児の増加は著しく,遺伝要因でなく何らかの環境要因が増加の主な原因であることが確定的になってきた。発症の基本メカニズムは共通で,特定の脳高次機能に対応する機能神経回路の不全と考えられ,どの神経回路(シナプス)形成に異常がおこったかによって,症状が決まる。

自閉症“原因”遺伝子の発見競争が始まってしばらくたったとき,シナプス結合の接着蛋白・ニューロリジン(Neuroligin)遺伝子(図4,図5参照)の塩基配列変異が発見され,自閉症関連遺伝子で最も有望と考えられた。しかし,この遺伝子変異もすぐに少数の自閉症児だけに見られることがわかり,さらに,“言語遺伝子” としてマスコミで騒がれたFOXP2など多くの関連遺伝子候補にも一般性はまったくないことが確定し,現実にも「自閉症“原因”遺伝子はない」と,研究者は確信するようになった。真の原因遺伝子がないだけでなく,この遺伝子変異があれば,かなりの子どもが自閉症になりやすいという,強い自閉症関連遺伝子もめぼしいものはないらしい。

脳高次機能をささえる多様な遺伝子群の発現の微妙さ,環境からの影響を受けやすいことを考えると,高血圧や糖尿病などいわゆる「生活習慣病」と同様「なりやすい体質」すなわち「発症しやすい遺伝子背景」があると理解したほうがよい。

(ここまで引用)

自閉症・ADHDなど発達障害増加の原因としての環境化学物質――有機リン系,ネオニコチノイド系農薬の危険性(下)

(ここから引用)
有機リン系やネオニコチノイド系などの農薬類は,直接神経系をかく乱し,子どもの脳発達を阻害する可能性が高い。さらに農薬だけでなく,PCB や重金属(水銀,鉛など)といった神経毒性のある環境毒性化学物質との複合影響が危惧される。

われわれ日本人は,ほぼ全員多数の環境化学物質に曝露しているのである。これらの環境化学物質と発達障害児の症状の多様性との関係も綿密な調査研究が必要である。しかし自閉症やADHDなどの発達障害の原因として,農薬や環境化学物質との厳密な因果関係を完全に証明することは,複雑極まりないヒト脳研究の中でも,技術的にもとりわけ困難である。

一方,有機リン系農薬,PCB,鉛,水銀などは既に疫学調査により発達障害のリスク因子であることが明らかになっており,放置することは発達障害児を将来にわたってますます増やす可能性が高い。

すべての子どもの健やかな発育,ひいては日本社会の将来につながる重要課題として,農薬や環境化学物質についても予防原則を適用し,危険性の高いものは使用禁止にするなどの国レベルでの施策が必要であろう。

(ここまで引用)

素人でもある程度の内容を把握できる、非常に説得力がある論文です。自閉症スペクトラムに関心のある方には一読をお勧めします。果たして、一般的な精神科医や臨床心理士は、科学者のこうした見解を知っているのでしょうか。無責任な風説の流布はやめて欲しいですね。誰もが天動説を信じていた時代にコペルニクスは地動説を唱えました。ハンセン病や水俣病では、遺伝するという迷信によって差別が広がりました。私達は、科学的な論文を冷静に受け止めるべきです。

 
スポンサーサイト



2015-07-17 : 精神医療・精神薬・カウンセリング : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング