fc2ブログ

オウム真理教と操作

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚が幼少期に親からどのように扱われていたのか、その詳細は誰にもわかりません。しかし、あれほど多くの信者を見事に操っていたのだから、親から操作という対人関係の英才教育を受けたであろうことは想像に難くありません。乳幼児期から条件付きの愛情で取引されていなければ、修行というカモフラージュを使って自分の利益を追求するような、あれほど高度な技能は身に付かなかったでしょう。

そもそも麻原は、傷害事件を起こし、保険料の不正請求を行ない、無許可の医薬品を製造販売して逮捕された過去があります。粗暴で法を守らない男が、金儲けを目的として宗教を名乗ったわけです。だから、十分な経験もないのに、舞台としてヨガを利用します。若者が惹かれやすい「みんなが幸福になれる理想の世界」を掲げ、現実から逃避できるようにLSDを使った「神秘体験」を用意し、同志とともに努力して、様々な困難を乗り越えていく物語を提供します。当然、そこには敵が必要ですし、ハードルはどんどん高くなります。まるで、ロールプレイングゲームです。

すると、どうでしょう。面白いように若者が引っ掛かり、どんどん自分の虜になっていきます。麻原も驚いたのではないでしょうか。この状況を利用しない手はありません。出家という追いはぎのような仕組みを作って信者から財産を奪い、集団生活の修行と称して信者と外界を遮断し、儀式の名の下に若い女性信者を囲うハーレムを築き上げました。こうして金と女を手に入れた麻原は、誇大妄想が膨らんで強大な権力が欲しくなり、手に入るという幻想に酔いました。そして、ついには「ハルマゲドン」という脅しと「ポア」という呪文によって、幹部信者を自由自在に操れるようになったのです。

 
スポンサーサイト



2015-04-03 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング