fc2ブログ

佐世保同級生殺人で二度目の精神鑑定

佐世保の女子高生殺害事件で、犯人の少女が二度目の精神鑑定を受けるようです。こうした事件では、刑事責任能力が問えるかどうかといった表面的な鑑定ではなく、少女がどのような生育歴を歩み、その結果どのような精神状態にあるのか理解すべきです。

佐世保高1殺害、家裁が精神鑑定の意向…弁護団(YOMIURI ONLINE)

過去の事件を見ていると、私からすれば見当違いな鑑定結果を出している精神科医もいます。機能不全家族や虐待と人格障害や解離性障害などの関係について、十分に理解している精神科医や臨床心理士が鑑定にあたるよう望みます。加害者の父親が娘に何をしたのかはっきりさせなければ、事件の解明にはなりませんし、少女の回復や更生にも繋がりません。

 
スポンサーサイト



2015-02-25 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング