fc2ブログ

自分を理解すれば、親を捨てられる

親から十分な愛情を得られなかったあなたが、それでも親を精神的に見捨てられたならば、あなたの傷はかなり回復しているでしょう。しかし、大半のアダルトチルドレンは思慕と諦めの二つの思いに挟まれて、苦悩しているのではないでしょうか。愛情の獲得を諦めたならば、一生手に入らなくなってしまうと感じて、不安に苛まれても当然です。一方で、愛情を理解できない親の現実を認めざるを得ず、叶わぬ思いにしがみつくだけ無駄だと、虚無感に襲われても仕方がありません。

けれども、承認欲求と同じように愛情飢餓も放置してはいけません。あなたは飢餓状態にあるのですから、満たされていない愛情を誰かから補給する必要があります。それは、誰かをターゲットとして取り憑くようなことではありません。愛情欲しさに試し行為を繰り返していいわけでもありません。自分で自分に愛情を与えるのも不可能です。まず、自分をできるだけ理解した上で、誰かに理解を求めましょう。自分では努力せずに、相手に理解して欲しいと押し付けても協力は得られません。

あなたが心の奥深くで感じている不安や恐怖を言語化すれば、あなたは自分を客観視できるようになります。生育歴を振り返れば、あなたの生きづらさを分解できます。潜在意識にある否定的な感情を本心に従って顕在化すれば、どういった対処が必要なのか見えてきます。そうやって、あなた自身を理解できるようになりましょう。あなたは、要望を上手く伝えられるようになり、誰かがあなたの支援者となって、あなたを理解してくれるはずです。支援者から愛情を補給されたあなたは、苦しまずに親を捨てられるようになるのです。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編
ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2014-05-16 : アダルトチルドレン(AC) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング