fc2ブログ

刹那を生きる女たち 最後のセーフティーネット

最近、第23回FNSドキュメンタリー大賞を受賞した番組を見ました。昨年11月末に放送され、年が明けた1月3日に受賞作として再放送されていました。子供の頃に虐待を受けていたと思われる女性の多くには、性風俗産業の労働や性的逸脱行動が見られますが、その実態の一部が描かれています。

刹那を生きる女たち 最後のセーフティーネット(フジテレビ)

表には出しにくい内容でありながら、取材に応じた方々に敬意を表します。また、人と関わることが苦手であろう取材対象に、打算抜きで制作スタッフが関わったのだろうとも思います。こうしたドキュメンタリーがもっと増えれば、酷い扱いを受けている子供を少しでも減らせるのではないでしょうか。保護さえ受けられずに育っている子供や大人は大勢いるのです。

これまで私は、いくつかのテレビ番組について論評していますが、そこで取り上げた番組は再放送される場合があったり、放送局がネットで配信している場合があったりします。著作権に関わることなので違法と思われる行為は推奨しませんが、ネット上には番組がアップロードされている場合もあります。

   
スポンサーサイト



2015-01-09 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング