fc2ブログ

親子三代に関係する殺人事件

最近見た情報では、殺人事件の30%は親族間で起きているそうですが、以下の事件もそうした事例の一つです。殺された祖父母は死人に口無しなので、ただの被害者として扱われるのでしょうね。けれども、敢えて非常識な言い方をしますが、娘や孫が犯罪者になるような養育を行なったのは、そもそもこの二人です。

埼玉・祖父母殺害 不遇な生い立ちなど酌量、孫の少年に懲役15年判決(産経ニュース)

「私たちも待っています」 裁判長、少年更生へ思い込め説諭 埼玉・祖父母殺害(産経ニュース)

少年の母親が、「(祖父母を)殺してでもカネを借りてこい」と言ったそうですが、その殺意は本心ではないでしょうか。おそらく、母親に対する祖父母からの不適切な養育があったはずで、その結果として母親の人生は不遇なものになっています。

そして、共依存関係にある少年は母親の命令に逆らえなかったのです。それほど、親に対する思慕や承認欲求は頑ななのでしょう。愛情を得られなかった子供の哀しく痛ましい性です。子供を服従から解放する手だてはないのでしょうか。

 
スポンサーサイト



2014-12-29 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング