fc2ブログ

調査報告 "消えた"子どもたち~届かなかった「助けて」の声~

社会から消えた子どもたちについてNHKスペシャルが取材・放送していました。健全に育った者は、毎朝起きて、家族で食事をとって、学校や職場に行き、帰宅して家族団らんを過ごす生活が当たり前だと思っています。しかし、現実には一定数の不健全な親が存在し、子供が被害に遭っているのです。NHKスペシャルは深夜に再放送されますので、心的外傷を受けた人を支援している人は必見です。虐待を受けた方は回復の度合いによって注意が必要ですが。

調査報告 "消えた"子どもたち~届かなかった「助けて」の声~(NHK)

番組自体は、見えにくい現状を丁寧に取材していて秀逸でした。ただ、子供が学校に行けない要因について、経済的な困窮や精神疾患のせいにしているだけで、底が浅いとも感じました。子供に目を向けるだけでは何も解決できません。その子供の親が、なぜ十分な養育を行なえず、当たり前とされる家庭を築けないのか考察すべきです。支配・被支配、共依存、虐待、責任転嫁、虚栄といった家庭環境に育った親を理解すべきです。自尊心と養育態度の相関関係を調査すべきです。

さらに言えば、佐世保や北海道南幌で起きた事件に見られるような、裕福な家庭の問題には少しも踏み込んでいません。この番組が報道した内容は一面的なケースであり、本質的には何も変わらない虐待を受けている子供や受けていた大人が社会には大勢いると人々は知るべきです。他人事として見落としてはいけません。機能不全家族の連鎖に目を向ければ、根本的な要因に対処できるはずです。

 
スポンサーサイト



2014-12-25 : 機能不全社会 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: やはり他人事なのでしょうね
「ダメダメ家庭の目次録」管理人さん、こんにちは。

私が自費出版した「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」は、出版社を通じてマスコミ各社に献本していますが、ほぼ無視された状況です。一度取材を受けたことがある新聞社の記者宛でも送りましたが、何の反応もありません。唯一、精神科医の中井久夫氏より感想を頂きましたが。

機能不全家族を知らない人に理解できるように細かく記述したつもりですが、ピンとこないのでしょうね。暴力やネグレクトは表面化した一部の事象に過ぎず、乳幼児期からの不適切なコントロールに本質があると社会に認識させるのは容易ではありません。なんせ、毒親は外面が良いですし、罪を自覚していませんから。しかも、正常な親を知らない被害者自身が、自分の親の異常性を認めるのさえ困難です。周囲にいる者として呪縛の深さに途方に暮れます。
2014-12-26 08:03 : 清水賢一 URL : 編集
やはり他人事なのでしょうね
こんにちは。
「ダメダメ家庭の目次録」の管理人です。

私はその番組を見ていませんでした。
再放送があれば、見てみたいと思います。

リンク先のNHKのサイトを見た限りでは、番組の雰囲気がなんとなく想像できますが、視聴者が「身近に存在する問題」として、問題意識を持てるような内容ではないのだろうな、と思います。
大半の視聴者は、あくまでも「自分自身や親戚、周囲の知人とは関係のない内容」としか、とらえられないのではないでしょうか。

私が以前から指摘していることですが、マスメディア(マスコミ)は、「機能不全家族」という言葉や概念を取り上げようとはしません。学術的に用語の定義が定まっていないのかもしれませんが、「一見普通である家族を、疑いの目で見ること。」をタブー視していることが大きいのではないかと思います。

私のサイトに書いた、

「マスメディアが、表面的な倫理や一般論に反する内容を取り扱うことを嫌うことが大きいのではないでしょうか。」
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/alias.html

また、「参考図書より」の、

「日本では「親」を批判するということになると、マスコミはもちろんのこと、 専門家であるはずの心理学者ですら歯切れが悪くなるのはどうしたことか。」
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/admin/sankou.html

と同じことです。
2014-12-25 17:46 : ダメダメ管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング