fc2ブログ

ジャーナリストへのメッセージ

現代社会には、機能不全家族に端を発する様々な問題が山積しています。虐待やネグレクトといった子供を対象とする出来事だけではなく、自殺や家庭内暴力(DV)、ストーカーなど生命が脅かされている事案も数多くあります。それ以外にも、自動車やバイクの騒音や暴走、公共の場での迷惑行為、引きこもり、ニート、いじめ、家出、売春、貧困、万引き、薬物依存、アルコール依存、ギャンブル依存、無国籍児、ゴミ屋敷、カルト宗教と例を挙げればきりがないほどです。

こうした事例のほとんどは、幼少期の不適切な養育が根本的な要因です。親から無償の愛情を得られなかった者は、いくつになっても親への思慕に囚われてしまいます。成長の過程で誰かから愛情を注がれれば解消できますが、子供の頃の欲求を抑圧していると様々な問題を起こします。自分が抱えている無意識の怒りや哀しみに気付けずに、社会に八つ当たりするのです。

また、自殺や犯罪、認知症老人の失踪には向精神薬が影響を与えていると推定できますが、ほとんど調査がなされていません。報道機関も機能不全に陥っていると感じるのは私だけでしょうか。個々の出来事や事象ばかりに目を向けずに、もっと社会全体を俯瞰すれば、様々な点が繋がって線や面が見えてくるはずです。

機能不全家族に生まれたがために、負の螺旋階段を転げ落ちていく者が大勢います。自尊心が低く、他者への共感が乏しくなったのは誰のせいでしょうか。彼らは養育によって周囲との軋轢が生まれ、問題行動に繋がっています。ジャーナリストが機能不全家族全体を取り上げるように、私は期待しています。

 
スポンサーサイト



2014-09-13 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング