fc2ブログ

毒親の呪縛-7:人生を成功させてはいけない

自己肯定感が低い親は、子供の幸福を望んでいません。「お前のため」「あなたのため」をどれだけ連発しようとも、自分の肯定感を高めるための方策として子供を利用しています。もちろん、こうした親は自覚していないはずです。親から引き継いだ流儀を鵜呑みにして、自分と向き合わずに生きているだけです。だから、幼少期から子供の人生を破壊するような養育を行ない、子供が幸福を感じられないように育てても平気でいられるのです。

要するに、あなたが人生を成功させると毒親は嫉妬するのです。学校で人気者になったり、いい成績を取ったりしても、嫌みやいちゃもんでけなします。「かわいくない」とか「気が利かない」と言って、子供の容姿や人格を攻撃します。子供が自分でやり遂げようとしても、横槍を入れて邪魔をします。何をやっても否定された子供は「人生を成功させてはいけない」と学び、失敗を回避するようになります。幼少期から毒親に過干渉され、自己肯定感を破壊された子供は、ついには自分の人生を諦めてしまいます。

真っ当な親なら子供の自己実現を妨害しません。些細な出来事であっても一緒に喜びます。そうやって支持された子供は、また頑張ろうと努力します。すぐに諦めずに、粘り強く物事に取り組みます。様々な人々と豊かなコミュニケーションをとって、多くの信頼を構築します。こうした日々の積み重ねによって、その子供の人生は成功に導かれるのです。

あなたは、仕事や恋愛、学業などで失敗するように拘束されているのではありませんか。毒親に擦り込まれた自己否定感には根拠がありません。その理不尽な仕打ちに対する怒りが、生きづらさの根本的な要因です。もう、手放しましょう。毒親の呪縛を。あなたには、自分の人生を成功させる義務と権利があります。
スポンサーサイト



2014-09-08 : アダルトチルドレン(AC) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング